1. ホーム   
  2.   
  3. コース案内   
  4.   
  5. 教育訓練給付制度

教育訓練給付制度

ニューヨークアカデミーの420時間マスターコースは文化庁届出受理講座です。日本語教師の要因として認められる研修プログラムとして受理されています。
ニューヨークアカデミーは「日本語教員養成研修実施期間・団体」として認定されています。

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する一般教育訓練を受講し修了した場合、本人が支払った入学金及び受講料の20%(上限10万円)がハローワークから支給される制度です。
当校の420時間マスターコースは平成28年10月から、給付金対象講座に指定されています。

雇用保険法における失業等給付の一つであり、所定の条件を満たした方が厚生労働大臣が指定する講座を受講し、修了した場合に、教育訓練施設に払った経費の一部を支給する雇用保険の制度です。

支給要件

受講開始日において、雇用保険の一般被保険者期間3年以上である必要があります。
ただし制度を初めて申請する場合に限り1年以上です。
※支給要件の確認は、本人の住所地を管轄するハローワークでご確認ください。

一般被保険者期間3年以上とは?

例1次の場合の支給要件期間は、2年と1年を通算して3年となります。

就職期間1年以上

離職期間1年以内

就職期間2年

受講開始

例23年以上一般被保険者であった期間があり、離職から受講開始まで1年以内の場合。

就職期間3年以上

離職期間1年以内

受講開始

例3一般保険者期間の中断(離職期間)が1年を超える場合は通算されません。

就職期間3年以上

離職期間2年

就職期間1年

受講開始

給付金支給


受講者本人が支払った入学金及び受講料の20%(上限10万円)が支給されます。

給付金を受け取るまでの流れ

Step.1
受講申し込み
420時間の6か月コース、もしくは12か月コースが給付金の対象です。受給要件にあたるかどうかはハローワークでご確認ください。
Step.2
受講
受講期間が6ヶ月または1年であり、かつ全授業の80%以上の出席が必要です。
Step.3
修了証明書のお渡し
上記の修了要件を満たした方には、受講修了後1週間以内に給付金の支給申請に必要な書類を発行します。
Step.4
ハローワークで支給申請
当校が発行した支給申請書類等の必要書類を、受講修了日の翌日から起算して1ヶ月以内に本人の住所を管轄するハローワークに提出し、教育訓練給付金の支給申請手続きを行ってください。
お問い合わせ・資料請求はこちら
学校見学会、授業見学のご案内
コース案内
420時間マスターコース
日本語教育能力試験対策コース
トレーナーコース
実践 試験直前講座(オプション)
教育訓練給付制度
420時間マスターコースのカリキュラムを図と動画で解説
勝川浩之のブログ
日本語教師 徹底解説講座
講師ブログ

当校へのアクセス

  • ニューヨークアカデミーの地図
  • 日本語教師養成学校
    ニューヨークアカデミー

    福岡県福岡市南区大橋1-17-6
    西鉄大橋駅 徒歩2分

ニューヨークアカデミー モバイルサイト