NYA受講日誌

最終更新日:2017年11月21日
東京代々木校
代々木校 社会・対照言語学3-4
自分の事で考えてみる!
2017年11月21日 社会・対照言語学3-4
voice
自分の英語は過剰般化になっていると思う。
中間言語が何かわかった。
小倉校
小倉校 語彙・表記1-2
日本語って何?
2017年11月10日 語彙・表記1-2
voice
・重箱読みと湯桶読みの仕分けが意外と難しかった。
・漢語、和語、外来語で語彙を考えると難しかった。普通に使っている外来語が実はイタリア語+フランス語の組み合わせとは知らずびっくりした。
東京代々木校
代々木校 社会・対照言語学1-2
言語の特徴
2017年11月14日 社会・対照言語学1-2
voice
一番簡単な外国語がインドネシア語であることは知らなかった。
対照言語学ははじめて習うのででまだわからない。
日本語と韓国語が系列(膠着語)なのは知らなかった。
大橋校
大橋校 教授法理論9-10
学習者はどんな人なのか?
2017年11月6日 教授法理論9-10
voice
・教える対象を留学生だけでなく、子どもや学ぶ年齢などによって、「教え方」も「学び方」も違うということ。
・バイリンガルの考え方が今まで考えていたことと違っていたのが印象に残った。
・バイリンガルの児童たちも、授業についていけないなど課題があるんだと思った。子どもたちのためにも早期解決が望まれると思う。
大橋校
大橋校 異文化心理・理解9-10
相手を理解するために
2017年11月1日 異文化心理・理解9-10
voice
・バーンガをしたことが印象に残っています。相手には気を使う方と思っていましたが、自分のルールを伝える時に相手の人によってとらえ方が違うのだということがわかり、普段の人との関わりの中でも参考になると思いました。
・同じ文章を読んでも、人によってとらえ方や考え方が全然違い、議論していく中で、自分の考え方も変わりました。心理学は奥が深いと思いました。
・学習者の立場、状況、価値観など、相手の立場に立って相手を理解することの重要性が学べました。
大橋校
大橋校 教授法理論7-8
学習者を勉強する気にさせる!
2017年10月30日 教授法理論7-8
voice
・外国語学習の動機づけで、内発的動機づけが楽しく、質が高く、持続するというところが印象に残りました。私は言語を勉強するときは、楽しくを意識しているので、それは間違いではなかったのだと思いました。
・教え方にもいろんな理論があることがわかりました。学ぶ人のタイプや状況に合わせて使いこなせるようになりたいです。
・学習者が自発的にモチベーションを高く持ってもらえるような授業をしたいと思った。
・学習は学習者の個人的な要因に左右されるということ。そのためには学習者個々の動機やスタイルなどを把握して、個々の学習者に応じた指導をする必要があるかと思いました。
東京代々木校
代々木校 語彙・表記9-10
単語を組み合わせて作られた言葉
2017/10/31 語彙・表記9-10
voice
・送り仮名は人によって違ってくることもあるんだ
・位相や畳語など、単語を組み合わせて作られるのが面白い
大橋校
大橋校 社会・・対照言語学7-8
日本語の広まり方
2017年10月27日 語彙・表記1-2
voice
・学習者の母語によってどんな誤用が多いかというお話にとても興味を持ちました。逆に日本人がその言語を習得するときには、その反対の事が起こるのだと考えるとおもしろいです。
・方言や「ばか」「あほ」の方言周圏論の動画を見て、日本には都を中心に言葉が伝わっていった流れを理解することができた。
・本やテキストの説明だけでなく、関連する映像を見ることで、用語の理解がより深まりました。
熊本校
熊本校 語彙・表記1-2
学習者のペースで。
2017年10月15日 語彙・表記1-2
voice
・質問やちょっとした感想など発言しやすく、理解のペースに合わせて答えていただけるので、授業についていきやすいと思います。
・学問的な面も教育現場の事も、お話が多彩でおもしろいです。
大橋校
大橋校 言語学5-6
て形がみそ!
2017年10月23日 言語学5-6
voice
・すでに学んだ講義と重なる部分が多くなり、いろんな繋がりが見えて、モチベーションになりました。
・て形が日本語教育で最もみそであることが分かりました。初級実習を前に、改めてどのように教えていくのか、どのように工夫すれば伝わるか、今から悩みどころです。
大橋校
大橋校 教授法理論5-6
自分の経験と繋げて考える!
2017年10月23日 教授法理論5-6
voice
・さまざまなエラーがあり、それぞれに応じて正してあげたり、リキャストしたりしないといけないことがわかりました。
・グループワークがたくさんあって、少人数の授業みたいで楽しいです。
・母語の干渉がおもしろいと思いました。実際に他の言語を学ぶときに感じたことがあることが、現象として名前がついているのだと思いました。
・一緒に学ぶ仲間とシェアすることが大切だと言われたことが心に残りました。
小倉校
小倉校 初級実習17
紙を使うか?パソコンを使うか?
2017年10月15日 初級実習17
voice
・実習2回目でしたが、相変わらず緊張しました。今回は紙ではなくパソコンを使って行いました。2バージョンできて、よかったです。
大橋校
大橋校 教授法理論3-4
脳を活発にするには?
2017年10月16日 教授法理論3-4
voice
・黙読より音読の方が意味のない文章でも脳が活発に働くことがわかった。
・脳のどの部分が働いているかを調べている映像が印象に残った。
・前頭前野を活性化させる方法と行動分析学を授業に活かしたいと思った。
・行動はメリットのために行っているという動画がおもしろかった。
大橋校
大橋校 言語学3-4
日本語は奥深い
2017月10月16日 言語学3-4
voice
・今までふつうに日本語を話していたためあまり気づかなかったが、授業を聞くと、とても複雑で奥深いものだとわかった。
東京代々木校
代々木校 語彙・表記5-6
日本語の特徴
2017年10月17日 語彙・表記5-6
voice
・漢字の構成に興味を持った。
・仮名遣いの中の「四つ仮名(じ・ぢ・ず・づ」を習って、日本語は難しいと思いました。
東京代々木校
代々木校 初級実習8-10
はじめての体験!たくさんの発見!
2017年10月15日 初級実習8-10
voice
文型の導入方法について、丁寧な説明とご指導により、
数を重ねることで、理解が深まりました。

教案作成においては、
細かいご指導により注意点を気づかせて頂きました。

モデル学生を前にしての実践後の総評においては、
「語彙コントロール」「誤用の見逃し」「時間コントロール」等、
詳しく採点いただけたことで、
改めて問題点の復習に取組みたいと思いました。

はじめての体験でしたが、たくさんの発見があり、
失敗も含め、大変楽しく学ぶことが出来ました。
大橋校
大橋校 社会・対照言語学3-4
ことばは時の流れとともに変化する!
2017年10月13日 社会・対照言語学3-4
voice
・言葉は時代とともに変化し、進化する。また、社会的な背景や流行に大きく左右されていることが印象に残った。
・時の流れとともにことばも変わってゆくことを、どう受け入れるかが人によって様々な考え方があると思った。
東京代々木校
代々木 語彙・表記1-2
漢字はとてもおもしろい!
2017年10月3日 語彙・表記1-2
voice
・漢字がどうして外国人に難しいのかわかった。
・授業も面白いが、磯先生も面白い。
・「六書」で漢字の成り立ちがわかり、もっと知りたい。
小倉校
小倉校 初級実習⑮
頑張ったからこそのご褒美
2017年10月1日 初級実習⑮
voice
・初めての実習ですごく緊張しましたが、楽しかったです!
・通勤中、毎日車で声を出してイメトレしていました。
東京代々木校
代々木校 音声⑮⑯
学生に多いアクセントとイントネーション
2017年9月16日 音声⑮⑯
voice
・アクセントとイントネーションの話が学生を見て身近でわかるので面白かった。
・試験は簡単だった。