NYA受講日誌

最終更新日:2018年4月20日
小倉校
小倉校 文法5-6
いろんな法則があることにびっくり!
2018年4月20日 文法5-6
voice
・普段何気なく使っている言葉に、こんなにたくさんの品詞に分けられていろんな法則があることにびっくりです。
・接続詞の分類が難しかったです。
東京代々木校
代々木校 音声1-2
初めて日本語をおもしろいと・・・。
2018年4月5日 音声1-2
voice
・音声学で初めて日本語はおもしろいと感じた。
・すごく楽しい。
・今まで考えたことがなかった、舌の位置、発音など、
べんきょうになりました。クイズがあったので今日勉強した内容がわかった。
小倉校
小倉校 文法1-2
無意識を意識すること
2018年4月6日 文法1-2
voice
・今まで無意識で使ってきた日本語をきちんと日本語学習者に説明するとなると、びっくりするくらいややこしくて難しかった。日本語を学んでいる学習者はすごいなと思った。
・昔ならった国文法の品詞の分け方を完全に忘れていた。しっかりと復習したい。
大橋校
大橋校 文法19-20
新たな視点からの日本語!
2018年3月26日 文法19-20
voice
・考えたこともない視点から日本語文法を勉強できて楽しかったです。
・授業はとても分かりやすく、また学習者がよりよく理解できるように特に例文などを活用してくれた。
・授業の中で自分で例文を考えたりすることもあり、ただ聞くだけの授業ではなかったので集中することができました。
大橋校
大橋校 言語学9-10
話していることばの真意は?
2018年3月24日 言語学9-10
voice
・日本語には何らかの意図を含んでやんわりと言いづらいことを伝える表現があることを改めて確認し、おもしろかったです。
・普段気にしないことを授業で気づかされました。日本語のあいまいな言い方に専門用語があり、おもしろかったです。
大橋校
大橋校 中上級指導法15-16
良い例・悪い例
2018年3月7日 中上級指導法15-16
voice
・DVDを見ながら、よい授業、悪い授業を具体的に考えていくのがとてもわかりやすかったです。頭ではよくないことだと思っていても、実際の授業ではやりがちなことなどもよく理解できました。
・ダメな授業の例のビデオを見て、こうしないようにしようと思った。とはいえ、他人の事だからよく見えているだけとも言えるので、実習では気をつけようと思った。
小倉校
小倉校 中上級実習4-6
本当の授業に近い状態で…
2018年3月4日 中上級実習4-6
voice
・予想外の質問があり、焦りました。
・実際に学生と対面すると、難しさをより実感した。
・質問を受けた時、もっとわかりやすく答えられるよう頑張らないといけないと思いました。
大橋校
大橋校 中上級指導法11-12
どう組み立てるか?
2018年2月23日 中上級指導法11-12
voice
・教壇に立つ自分を想像しながら授業を受けると、イメージが出来て、より勉強しなくちゃという意欲がわいてきた。
・これまでテキストの構成が違うとどう読みとっていいのか分からなかったのですが、今日の授業でそれぞれのシラバスの特徴など教えていただけてスッキリしました。
・講評の実例の話がとても参考になります。学習者の立場に立って本当に必要な日本語力とは何かを教えていただけます。
大橋校
大橋校 中上級指導法11-12
本当の日本語力を知る
2018年2月23日 中上級指導法11-12
voice
・貿易ゲームの様子を見て、ヒートアップしすぎて文になっていないところが、その学習者の日本語の能力だというところが印象的だった。教室の授業のようすだけでは、本当の能力はわからないのだと思った。
・プレースメントのインタビューをやってみて、難しさを感じた。コースデザインのやり方を勉強し、ニーズに応じて教える内容を変えることを学んだ。
小倉校
小倉校 評価法11-12
テストからわかること
2018年2月14日 評価法11-12
voice
・点数の分布をみてみた。今後分析してテスト作成に役立てたい。
・テスト結果を分析することでいろんなことがわかっておもしろかった。
小倉校
小倉校 中上級指導法9-10
勉強は楽しく!
2018年2月4日 中上級指導法9-10
voice
・他の人の模擬授業を見ることは参考になった。
・どんな授業にすれば学習者が楽しく勉強できるか考えるのはすごく難しいと思った。
博多校
博多校 評価法9-10
簡単と思っていたテスト作成
2018年2月4日 評価法9-10
voice
・テストを作る大変さが理解できた。
・テスト作成後、それぞれで解き合った。さまざまな解答が出て、テスト作成が思った以上に難しくもあり、勉強になると感じた。
・現場の子たちの生の作文なども見れてすごく刺激になった。
東京代々木校
代々木校 評価法9-10
数字で見てわかること
2018年2月13日 評価法9-10
voice
・平均値、中央値、ヒストグラム等口頭の説明はあまりわからなかったが、PCでEXCELを使い実際これらの値を関数で出すことで違いが理解できた。
・テストの分析はおもしろかった。機会があったらやってみたい。
小倉校
小倉校 評価法7-8
評価をするためのテスト
2018年1月31日 評価法7-8
voice
・パソコンでテストをつくってみると、レイアウトなど迷うことが多く、思ったより時間がかかった。
・テスト1枚作るのも、範囲をまんべんなく均等に問題を出せるように考えたり、予想以上に時間がかかった。
小倉校
小倉校 中上級指導法17-18
前に立って教えてみると…
2018年1月28日 中上級指導法17-18
voice
・頭の中で考えてイメージしていたものと、実際に前に立って授業をしてみるのとでは全然違うし、なかなかうまくいかないことがたくさんあった。
小倉校
小倉校 評価法5-6
テスト作りは難しい!
2018年1月24日 評価法5-6
voice
・実際にテストを作ってみた。こんなに時間がかかると思わなかった。
・範囲の中からまんべんなく問題を作成するのは、意外と難しいと感じた。
小倉校
小倉校 評価法3-4
テストの方法
2018年1月17日 評価法3-4
voice
・何気なく受けていたテストにも、いろいろなやり方があるんだと思った。
・学習者が作文を作る際に文字数を増やすために、先生のアシストが大事だという事を知った。
博多校
博多校 評価法3-4
どんなテストを作る?
2017年1月14日 評価法3-4
voice
・テストの方法にもさまざまな種類があり、少し工夫をすることで難度が変わってきたり、答える側への影響も出てくることがわかった。
・客観テストの中でもさまざまな形式があり、それぞれの注意点を知ることができた。
東京代々木校
代々木校 評価法3-4
評価をするために…
2017年1月16日 評価法3-4
voice
・試験の種類がいっぱいあるのがわかった。
・作文の採点が大変だと先生が言っていたが、大変そうだ。
小倉校
小倉校 評価法1-2
何を評価するのか?
2018年1月10日 評価法1-2
voice
・小学校、中学校の通知表にこんな意味があるなんて知らなかった。
・テストの種類によっていろいろな目的があるんだと知ることができた。