文化庁認定講座:420時間マスターコース 日本語教師を目指すならニューヨークアカデミー

就職率90%以上の実績 働きながら通える授業制度 教育給付金対象授業 文化庁認定の養成講座
NYAが選ばれるポイントとは?

日本語教師を目指すならニューヨークアカデミー!就職率90%以上の実績!教育訓練給付金対象授業!働きながら通える授業制度!

横浜校4月開校、横浜駅から徒歩5分!

自宅から学べる!日本語教育能力オンライン検定対策コース

日本語教育能力検定試験合格を目指せる、
双方向オンラインコースの提供を始めました。

どんなコース?

10月末に予定されている「日本語教育能力検定試験」の対策コースをご自宅からオンラインで受講頂けるコースです。
これから試験合格を目指す方、試験勉強を始めたばかりの方にオススメの基礎から学べる講座内容です。
分からない所、苦手な所は繰り返し何度でも受講できます。
ご都合に合わせて、好きな時間に、スマホ・タブレット・PCから学習することができます。

「日本語教育能力検定試験」って?

公益財団法人 日本国際教育支援協会が例年10月に実施している試験です。 こちらに合格すると国内の日本語学校(告示校)で勤務できます。

こんな方にオススメです!

大卒でない方、420時間の養成講座に通うのが難しい方などはこちらの試験に合格することで日本語教師として国内・海外で活躍できます。

詳細、お問合せはこちらから

入校スケジュール

次回入校日 修了日
東京代々木校 2021/07/24 2022/03/31
横浜校 2021/07/24 2022/03/31

学校説明会 開催日程

  • 東京代々木校

    06/14(月)  19:00-20:00 オンラインで実施します
    06/16(水)  19:00-20:00 オンラインで実施します
    06/17(木)  19:00-20:00 オンラインで実施します
  • 千葉校

    受講を検討の方は、東京代々木校でご検討ください。

  • 横浜校

    06/14(月)  19:00-20:00 オンラインで実施します
    06/16(水)  19:00-20:00 オンラインで実施します
    06/17(木)  19:00-20:00 オンラインで実施します

お知らせ クレジットカードで、2分割、ボーナス、リボ払いでのお支払いが可能になりました。
※詳しくはお問い合わせください。

お知らせ クレジットカードで、2分割、ボーナス、リボ払いでのお支払いが可能になりました。
※詳しくはお問い合わせください。

NYAの秘密を公開 NYAが選ばれる理由を徹底解説 NYAで日々追求している「授業の質」と「支援サービス」その一部を皆様に大公開しちゃいます! NYAの秘密を公開 NYAが選ばれる理由を徹底解説 NYAで日々追求している「授業の質」と「支援サービス」その一部を皆様に大公開しちゃいます!

その1 実践教育法を用いた実践的なカリキュラム

外国人留学生を対象にした模擬実習

日本語学習者の日本語レベルに応じて、効果的な指導の方法も異なります。
NYAでは模擬実習に入る前段階で、学習者のレベルに応じた指導スキルを1から学び、確実に指導力を身に付けることができます。

日本語学習者の日本語レベルに応じて、効果的な指導の方法も異なります。

NYAでは模擬実習に入る前段階で、学習者のレベルに応じた指導スキルを1から学び、確実に指導力を身に付けることができます。

3ヶ月で日常会話まで話せるように指導する「実践教育法」

講座修了後は即授業提供へ!

NYAの実習系の授業は少人数制で行います。
少人数制
なので、担当講師と細かな疑問も解消でき、現場で起こりうる問題の解決策も含めた授業スキルを学ぶことができます。

NYAの実習系の授業は少人数制で行います。

少人数制
なので、担当講師と細かな疑問も解消でき、現場で起こりうる問題の解決策も含めた授業スキルを学ぶことができます。

現役の日本語教師がサポートする文化庁指針の420時間カリキュラム

文化庁認定の養成講座(420時間)を受講生中心の授業スタイルで!

NYAの420時間マスターコースは文化庁認定の養成講座で、「日本語教員の要件として適当と認められる研修」の基準を満たしています。
この認められた養成講座を、一方通行の教授ではなく、「受講生を中心とした授業」で教えます。
受講生同士の活発な意見交換、現役講師とのディスカッションがさらに実践的なプログラムとして皆様の将来のキャリアやボランティアに役に立ちます。

NYAの420時間マスターコースは文化庁認定の養成講座で、「日本語教員の要件として適当と認められる研修」の基準を満たしています。

この認められた養成講座を、一方通行の教授ではなく、「受講生を中心とした授業」で教えます。

受講生同士の活発な意見交換、現役講師とのディスカッションがさらに実践的なプログラムとして皆様の将来のキャリアやボランティアに役に立ちます。

その2 どこよりも安い!圧倒的低価格!

その2 どこよりも安い!圧倒的低価格!

NYAはお財布にやさしいプログラム価格をご提供。クラスの質も保証します。

NYAはお財布にやさしいプログラム価格をご提供。クラスの質も保証します。

コース名 入学金 受講料 合計
420時間マスターコース 20,000円 420,000円 440,000円
教育実習コース*1 20,000円 280,000円 300,000円
eラーニング検定対策 通学ゼロコース
(通年開講)
38,000円 38,000円
オンライン検定試験直前対策 通学ゼロコース
(8月下旬〜10月中旬開講)
56,400円 56,400円

*1 教育実習コースは420時間修了者もしくは日本語教育能力検定試験合格された方向けの実践力を身に付けるコースです。

さらに、割引制度も充実!
・学割(学生証をお持ちの方)
・ママ割(大学生までのお子様がいらっしゃる主婦の方)
・グループ割(ご友人と一緒に2名以上で同時に入校される方)
上記対象の方は受講料を10%OFF!合計398,000円(入学金+受講料)と教材費(実費)でご受講頂けます!

またNYAは「教育訓練給付金制度」の指定を受けた講座です。
対象の方は受講修了後に受講料の20%分が支給されます。

さらに‼学校説明会にご参加の方に嬉しい特典‼

さらに‼学校説明会にご参加の方に嬉しい特典‼

特典01 入学金半額の10,000円!

特典01 入学金半額の10,000円!

学校説明会に参加された方は入学金が半額の1万円になります。

その3 充実の就職支援サービス

その3 充実の就職支援サービス

就職に強い! NYAの特徴

毎年の就職率は90%以上!(就職希望者) 国内だけでなく、海外でも多くのNYA修了生が活躍中です!NYAで学んだ受講生が修了後もやりがいを持って活躍できるよう、当校ではしっかり就職支援をしています。
日本語教師としてのキャリアプラン、就職活動をする際の流れなど就職に関して無料でカウンセリングを行っています。修了後すぐに就職を希望されない方は、修了後でも相談を受け付けます。
スタッフのサポートの下、安心して就職活動を進めることができます。
また、日本語教師の就職活動には、面接に加えて、教案提出・模擬授業が課せられることがほとんどです。NYAでは採用試験のサポートとして、担当講師による教案チェックと模擬授業アドバイスを行っています。

毎年の就職率は90%以上!(就職希望者) 国内だけでなく、海外でも多くのNYA修了生が活躍中です!NYAで学んだ受講生が修了後もやりがいを持って活躍できるよう、当校ではしっかり就職支援をしています。

日本語教師としてのキャリアプラン、就職活動をする際の流れなど就職に関して無料でカウンセリングを行っています。修了後すぐに就職を希望されない方は、修了後でも相談を受け付けます。

スタッフのサポートの下、安心して就職活動を進めることができます。

また、日本語教師の就職活動には、面接に加えて、教案提出・模擬授業が課せられることがほとんどです。NYAでは採用試験のサポートとして、担当講師による教案チェックと模擬授業アドバイスを行っています。

その4 日本語教育能力検定試験でも高い合格率!

その4 日本語教育能力検定試験でも高い合格率!

NYAの検定合格率は全国の合格率を上回ります!

検定試験合格には早めのスタートが重要です。
NYAの日本語教育能力検定試験対策コースはいつからでもスタート可能で、要点を絞った内容で確実に合格します。
日本語教育能力検定試験の出題範囲は多岐に渡り、専門的な用語も多いため、独学で進めようにも、どこから手を付ければいいのか分からないという声もよく聞きます。NYAの検定対策コースは要点を絞った内容で、繰り返し学習ができ、初学者の方でも知識が定着しやすい内容です。

基本知識を身に着けた後は、8月下旬から10月上旬にかけての「オンライン検定試験 直前対策講座」で総仕上げができます。実際の問題レベルの演習を繰り返すことで、実践力が身に付きます。
例年、NYAの日本語教育能力検定試験合格率は全国平均を上回っています。

NYAの検定合格率は全国の合格率を上回ります!

検定試験合格には早めのスタートが重要です。
NYAの日本語教育能力検定試験対策コースはいつからでもスタート可能で、要点を絞った内容で確実に合格します。

日本語教育能力検定試験の出題範囲は多岐に渡り、専門的な用語も多いため、独学で進めようにも、どこから手を付ければいいのか分からないという声もよく聞きます。NYAの検定対策コースは要点を絞った内容で、繰り返し学習ができ、初学者の方でも知識が定着しやすい内容です。
基本知識を身に着けた後は、8月下旬から10月上旬にかけての「オンライン検定試験 直前対策講座」で総仕上げができます。実際の問題レベルの演習を繰り返すことで、実践力が身に付きます。

例年、NYAの日本語教育能力検定試験合格率は全国平均を上回っています。

その5 日本語能力検定試験

その5 日本語能力検定試験

養成講座の受講期間は最短でも半年に及びます。学校や仕事帰り、お買い物の後など、NYAの各校舎はアクセスしやすい場所にあります。

校舎ごとの詳しい場所はこちら。

東京代々木校

横浜校

NYAおすすめのコース NYAおすすめのコース

420時間マスターコース

①420時間マスターコース
(文化庁 届出受理番号H29042840002)

日本語を教える理論や教壇で教える技術・実際の現場で直面する問題点と解決方法を学び、即戦力の人材を育成する講座です。まずは教えるための知識面から学んでいき、教壇に立つ際の指導法を着実に習得していきます。

こんな方におすすめ ■日本語教師資格を取得したい(大卒以上であることが必要です)
■日本語教育の現場で活かせる指導法を学びたい
■ボランティアで日本語学習者の手助けがしたい

検定試験対策コース

②オンライン検定対策コース

双方向オンラインで日本語教育能力検定試験の対策を準備できる講座です。試験範囲の内容を基礎からじっくり学べます。
質問も随時可能なため、不明な点は即時に解消できます。
また単元ごとのテストで定着度を測り、苦手分野に集中的に取り組むこともできます。
試験合格後は420時間修了と同様に日本語教師として国内外日本語学校で勤務できます。

こんな方におすすめ ■大卒ではないが日本語教師を目指したい
■スキルアップに活かしたい

教育実習コース

③教育実習コース

実際の日本語学習者を相手にした実習など現場で活かせる指導技術が学べます。クラスで直面する様々な課題の解決方法をこのコースでは学び、実際の指導のスキルアップができます。

こんな方におすすめ ■検定試験には合格したが、指導法についても学びたい
■すでに日本語教師をしているが自身の授業スキルを高めたい
■指導にブランクがあり、もう一度指導法について学びたい

そもそも、日本語教師とは?

そもそも、日本語教師とは?

日本語を第一母語としない外国人に、日本語を教える仕事が
日本語教師のメインの仕事です。
主婦、学生、定年退職された方、その他年齢を問わず様々なキャリアを活かすことのできるお仕事、それが日本語教師です。

また、日本語という語学だけでなく、日本の文化、日本人の考え方、日本での生活習慣を教えることも非常に大事な仕事です。
教え方ひとつで、学習者の日本に対する興味の度合いが違ってきます。
責任も大きい仕事ですが、それだけにやりがいもあり、大事な役割を担う仕事です。

日本語教師になるには?

日本語教師になるには?

日本語教師になるには、これといって明確な資格はありません。
しかし、ほとんどの場合、採用試験で以下3つのいずれかを取得していることが求められます。


  • 日本語教師養成講座420時間コースの修了
  • 日本語教育能力検定試験合格
  • 大学、大学院の日本語教育専攻を卒業
    (※副専攻の場合、26単位以上)

上記3つのうちのいずれかを満たせばいいのですが、多くの採用試験の場合、「模擬授業」などの試験を行っており、実践力を求めるところがほとんどです。そのためNYAでは、実践力・問題解決力を身につけた教師を育成すべく、現場主義を徹底しております。

どんなところで働ける?

どんなところで働ける?

今、日本語教師の需要が増えています!

日本語学習者数はH23年度から年々右肩上がりで増え続けています。
一方で日本語教師数は横ばいが続いています。
日本語教師の活躍の場は国内はもちろんのこと、海外にもより広がっている現状です。

  • 民間の日本語学校
  • 日本語学校の提携校
  • 公立の小、中学校
  • 自治体、ボランティア団体の日本語教室
  • 大学や専門学校の留学生別科
  • 企業での出張レッスン
  • 公的な海外派遣プログラム
  • 海外の日本語学校
  • 技能実習生の受入れ機関

など、現地の教育機関での採用の他、青年海外協力隊やシニアボランティア(JICA)として世界各地へ派遣され、日本語を教えています。
また、日本語パートナーズ(国際交流基金アジアセンター)としてASEAN諸国での日本文化交流の場面でも活躍しています。

授業を受けた生徒の感想は?

授業を受けた生徒の感想は?

皆様から寄せられる、よくある質問集

皆様から寄せられる、よくある質問集

学生から主婦の方、シニアの方まで、幅広い世代の方が受講されています。
当校の様子をもっと詳しくお知りになりたい方は「学校説明会」や「授業見学」にぜひお越しください。

「学校説明会」・「授業見学」のお申し込みはコチラ

当校では半年コースと1年コースをご用意しております。※博多校については、1年コースのみ
当校のコース開講月は「4月」と「10月」です。
「4月」もしくは「10月」からご入校頂くと、最短での修了が可能です。
また当校では、4月・10月以外にも途中入校日を設けておりますが、受講校舎・コースによって修了までの期間が異なります。詳細については、メールやお電話などでお問い合わせください。

日本語教育能力検定試験の対策ができる「オンライン検定対策コース」があります。
ご自宅から好きな時間に受講できます。

修了後は、国内だと法務省告示校の日本語学校や技能実習生の受け入れ機関、各地域のボランティア教室で活躍しています。また海外だと、日本語パートナーズや海外の語学学校で多くの修了生が活躍しています。

座学系科目と実習系科目で授業を休んだ場合の対応が異なります。
・座学系授業の場合⇒「振替」もしくは「レポート」での出席認定が可能です。
※ただし、「レポート」での出席認定は出席率50%以上の場合のみです。
・実習系授業の場合⇒原則「振替」ができません。休んだ場合の対応は「レポート」での出席認定のみです。

はい。受講中だけでなく、修了後も就活指導(教案添削や模擬授業指導など)を受けることができます

資料請求・説明会のお申込み

資料請求・説明会のお申込み

お問い合わせ内容必須
お名前必須
性別

  
郵便番号
住所
メールアドレス必須
年代必須
電話番号
ご希望の校舎
その他ご質問