• よくある質問
  • サイトマップ
  • 0120-553-718
  • お問い合わせ・資料請求
      
  1. ホーム   
  2.   
  3. 受講生の声   
  4.   
  5. S・Yさん

S・Yさん | 日本語教師養成学校ニューヨークアカデミーの受講生の声

日本語教師を目指したきっかけは何ですか?
高校生の頃から外国に興味があり、また学生時代のアルバイトの経験から、教えることって楽しいし、やりがあるなと感じ、自然とその二つが結びついて、日本語教師を意識するようになっていました。30代になるまで、普通に会社員として働いていましたが、やっぱり日本語教師の仕事が気になるので、思い切って養成講座の受講を決めた次第です。
最初は30代半ばから新しい世界に飛び込むなんて、やっていけるのかな、と不安でしたが、今となってみると過去の会社員としての経験が無駄になってない、と思えるので、30代というのが、私にとってはじめ時だったんだな、と思っています。
NYAの授業はどうでしたか?
受講生の状況を可能な限り配慮してくれている、とよく感じました。
働きながらのため、一年の夜間コースを受講しました。仕事の都合で休んだときには、別の日に補講を受けるか、自宅でレポートを作成して提出するか選択できたのは、とても助かりました。
日々の授業でも、学校外では忙しいだろうから、と自宅での宿題などは出さないように配慮してくれていることも多かったです。
先生方も経験豊富な方ばかりで、授業内容が充実しているのはもちろん、合間に、実際の日本語学校の話や、先生自身の失敗談や面白い話を聞くのがとても楽しみでした。
今はどこで日本語教師をされていますか?
福岡市内の日本語学校2校で非常勤講師として働いています。90分の授業を週10コマ。1日2コマですね。
NYAで学んだことは現場でどんなふうに役に立っていますか?
受講中にはわからなかったことですが、現場に出て、他の同期と話をして初めて、“NYAは実習が充実していて、大変ではあったけど、それが本当に力になった!”と思いました。
現場での初めての授業はもちろん緊張はしましたが、NYAでしっかり模擬授業をしていたので、イメージをはっきりもって授業に臨めました。
余談ですが、ありがたいことに先日、非常勤として勤めている2校の両方から、専任にならないかと声をかけられました。経験が浅いにも関わらず声をかけてもらえたのは、NYAでの1年間のおかげだと本当に感謝しています。
どんな日本語教師を目指していますか?
学生の身になる授業、楽しく学べる授業というのはもちろんですが、それ以外に今はもう1つあります。教える内容は同じでも、学生によってクラスの雰囲気は様々でそこに戸惑うことがまだあるので、臨機応変に対応できるようになるのが今の目標です。

生徒の声はこちら
お問い合わせ・資料請求はこちら

ページの先頭へ

各教場のご案内

●大橋校
福岡県福岡市南区大橋1-17-6

●博多校
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目27−24

●西新校
福岡市早良区西新1丁目8-21 2階

小倉校
北九州市小倉北区京町3-14-17 五十鈴ビル新館5F

●熊本校
熊本市中央区水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル6F

●東京代々木校
東京都渋谷区代々木1-36-1 ミユキビル2F

●千葉校
千葉県千葉市中央区弁天1-2-8 大野ビル5F