• よくある質問
  • サイトマップ
  • 0120-553-718
  • お問い合わせ・資料請求
      
  1. ホーム   
  2.   
  3. カテゴリー   
  4.   
  5. 外国籍でも日本語教師になれるの!?

外国籍でも日本語教師になれるの!? | スタッフブログ

外国籍でも日本語教師になれるの!?

2020年2月4日

こんにちは。日本語教師養成講座ニューヨークアカデミーの岡本です✨

早くも令和2年がスタートして、もう1ヶ月が経ちましたね😁

早いですねーー(≧▽≦)

 

当校では、定期的に「学校説明会」を行なっています。

「学校説明会」を行なっていると、日本国籍ではない「外国籍」の入校希望者が来られます。

最近の学校説明会でも、「中国籍」や「韓国籍」の方が参加していました。

 

日本語教師って、ネイティブの「日本人だけ」が教えることができる仕事でしょうか❓

答えは・・・・・違います❗❗

「外国籍」の方でも日本語教師になれますよ。

まず、海外の日本語学校でも「外国籍」の日本語教師が活躍しています。

まだ、日本語教育が普及していない国や地域、ネイティブの日本語教師が少ない学校では、現地にいる外国籍の日本語教師が働いています。

当校の教務主任の勝川先生に聞いても、「海外の日本語学校では、ネイティブの日本語教師もいるんですが、現地の方が日本語を教えている場合が多いんですよ。海外の日本語学校の中には、教師全員が現地の人という場合もあるんですよ。」といっていました。

 

一方で、国内の日本語学校では、「外国籍」の日本語教師はいるのでしょうか。

また、どのような活躍をしているのでしょうか。

日本国内だと日本語教師として活躍している人も多くいます。

過去の修了生を例にご紹介すると、中国籍の女性がNYAの「420時間マスターコース」を受講されていました。

大学院生でしたが、受講修了後に福岡市内にある「日本語学校」で日本語教師として活躍しています。超級クラスの授業を担当しているそうです😆

上記の修了生のように、日本語教師として学生に日本語を教えるだけではないようです。

ベトナム語や中国語、英語やネパール語などの言語を話すことができるので、日本語学校に学生を呼ぶ「リクルーター」の役割や学生が困った時のサポートスタッフとして働いている人もいます。

グループ内の「NILS」にもネパールとベトナム国籍、中国籍のスタッフがいますよ。

ニューヨークアカデミーでも、これまで中国籍や韓国籍の方、ミャンマー国籍の方などさまざまな国籍の方が受講していますよ。

外国籍の方は、既に「日本語学校」で事務スタッフとして働いている方も多いですし、将来は自国に帰って、日本語学校で働きたい、日本語教育を普及させたいという思いから、日本人でも難しい「日本語教師養成講座」に頑張って受講している方もいます。

 

そのような方々を見ていると、とても誇らしく思いますし、ぜひ日本語教育普及のために、頑張ってほしいと思いますね。

 

このブログをご覧になり、当校についてもう少し詳しく知りたいと思った方は、ぜひ資料請求や学校説明会にご参加ください。

 

★資料請求はコチラ⇒https://www.ny-academy.com/contact/

 

★学校説明会・授業見学のお申し込みはコチラ!⇒https://www.ny-academy.com/seminar/

 

また、当校の情報はFacebookやTwitterでも、随時発信しています。

Facebookページへの「いいね!」やTwitterのフォローも、ぜひよろしくお願いします。

★当校のFacebookはコチラ⇒https://www.facebook.com/newyork.academy/

★Twitterは、「ニューヨークアカデミー」と検索してみてくださいね!

次回のブログは、2020年2月13日(木)に更新予定です。

 

次回もお楽しみに~☆彡

 

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

お問い合わせ・資料請求はこちら

ページの先頭へ

各教場のご案内

●大橋校
福岡県福岡市南区大橋1-17-6

●博多校
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目27−24

●西新校
福岡市早良区西新1丁目8-21 2階

小倉校
北九州市小倉北区京町3-14-17 五十鈴ビル新館5F

●熊本校
熊本市中央区水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル6F

●東京代々木校
東京都渋谷区代々木1-36-1 ミユキビル2F

●千葉校
千葉県千葉市中央区弁天1-2-8 大野ビル5F