• よくある質問
  • サイトマップ
  • 0120-553-718
  • お問い合わせ・資料請求
      
  1. ホーム   
  2.   
  3. スタッフブログ

スタッフブログ

こんにちは。日本語教師養成講座「ニューヨークアカデミー」の岡本です。

今週は11月中旬にも関わらず25℃と、ずいぶんと暖かい日が続いていますね。

一方、新型コロナは、関東や関西を中心に、連日増えているようです😱

体調管理の難しい季節ですので、みなさまも「うがい・手洗いの徹底」・「3密をできるだけ避ける」など、十分気を付けてお過ごしくださいませ。

さて、アフターコロナに備えて、日本語教師を目指そうという方も多くいらっしゃると思います。

日本語教師といったら、なんといっても”海外で働くことができる仕事”というのが魅力ですよね❗❓

そこで、前回の韓国に引き続き、今回は「中国で日本語教師をするには、どうしたらいいのか。」についてお話ししていきたいと思います。

 

●中国での日本語学習者数は、世界一✨

国際交流基金のデータによると、中国の日本語学習者は、なんと約100万人😲😲と、世界一の日本語学習者数です(国際交流基金「海外の日本語教育の現状-2018年度 日本語教育機関調査-」より)。前回紹介した韓国の約2倍近くの学習者が中国にいます。

全世界の日本語学習者の約26%が中国ですから、すごいですね❗❗

●中国で日本語教師になるためには・・・

基本は、日本国内で求められる日本語教師の要件と同じです。

つまりは・・・

①大学や大学院で日本語教育を主専攻or副専攻

②四大卒+420時間修了

③日本語教育能力検定試験合格

以前は学歴不問でしたが、就労ビザ取得のために、四大卒が求められることも多いみたいです。

また、就労ビザ取得の関係で、年齢の上限を「65歳以下」を雇用条件としているところも多いようです。

中国語については、授業では日本語を使って行うので問題ありませんが、生活する上では、日常会話程度の中国語は話せるといいかもしれませんね😊

●その他(給与面や待遇面など)

気になる給与面ですが、採用される日本語教育機関によって異なりますが、一般的に中国の大卒者よりも良いところが多く、住居も無償で提供してくれたりすることもあるので、比較的良いですね😆😆

中国に関しては、日本語学習者も日本語教師も多いですし、求人も多く出ています。(今年の5月~6月に、日本で緊急事態宣言が出ていたころも、中国の求人が多くありました。)

また、意外と未経験の方でもチャレンジできる学校も多いですので、中国で日本語教師をするのもいいかもしれませんね。

NYAの受講生・修了生の中には、中国国籍の方、あるいは日本に帰化した方などが、多く受講・卒業しています。

中国で日本語教師をしたいなと思っている方は、ぜひNYAで420時間修了を目指してほしいなと思います。

当校では、日本語教師の仕事に関しての疑問点、またNYAについてのご不明な点等がありましたら、一度説明会に参加していただくことをおすすめしております。

東京代々木校に関しては「オンラインで説明」、福岡の大橋校・博多校に関しては、「大橋に来校での説明」もしくは「オンラインで説明」のいずれかから、ご選択いただけます。

★説明会・授業見学もお申込みはコチラ
https://www.ny-academy.com/seminar/
★その他、お問い合わせ・資料請求はコチラ
https://www.ny-academy.com/contact/

それでは、次回のブログをお楽しみに~♪♪

 

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

こんにちは。日本語教師養成講座「ニューヨークアカデミー」の岡本です。

最近、NYAへお問い合わせされる方や学校説明会に参加される方のお話しを伺っていると、「韓国で働きたい」・「韓国で日本語教師をしたい」という方、特に20代が多いです。

韓国ドラマやと韓国のK-POP歌手など、相変わらずの人気の影響もあるのでしょうか。。。(私もときどき、Netflixで韓国ドラマを見るときがありますが・・・・😆)
サムギョプサルや石焼ビビンバなど、韓国料理もおいしいですもんね😊

最新の国際交流基金のデータによると、韓国の日本語学習者は約53万人と、中国・インドネシアに次いで、第3位の日本語学習者数となっています(国際交流基金「海外の日本語教育の現状-2018年度 日本語教育機関調査-」より)。

また、日本語教師の数も多く、同じく国際交流基金のデータによると、約15,000人の日本語教師が韓国で働いており、2015年の同調査に比べて、約3%増加しています(国際交流基金「海外の日本語教育の現状-2018年度 日本語教育機関調査-」より)。

韓国は、テレビでみる受験戦争のように、教育に熱心な国家ということもあるのでしょうか・・・・。

韓国で日本語教師として働くためには・・・

 

なによりも、四年制大学卒業が必須です。

なぜ、四年制大学卒業が必須かというと、就労ビザを取得する必要があるからです。

一般的に、韓国で日本語教師として働くためには、「E-2ビザ(会話指導)」という就労ビザを取得する必要があります。
※韓国の永住権や配偶者ビザ(結婚移民ビザ)を持っている人は、E-2ビザを取得する必要がありません。

E-2ビザ(会話指導)については、他のビザと比べて、比較的に取りやすいともいわれています。

ただし、いくら就労ビザが取りやすいといっても、日本人だから日本語を教えることができるとは限りませんね??

日本語を教えるには、やはり”日本語の知識”と”日本語を教えるスキル”が必要です。

ニューヨークアカデミーでは、420時間マスターコースの受講で、日本語学校で求められる条件の一つの「420時間修了」を取得できます。

NYA修了生の中にも、韓国の日本語学校(語学学校)で働いている人も多数います。

今は新型コロナウイルスの影響で入国制限などもあり、すぐには韓国へ・・・というわけにはいきませんが、アフターコロナに備えて、今のうちにNYAで「日本語教師養成講座420時間修了」を目指すのはいかがでしょうか❗

ニューヨークアカデミーでは、定期的に個別説明会を開催しています。
説明会は、自宅から参加可能な「オンライン説明」や「来校での説明(原則大橋校のみ)」で行なっています。
「これから日本語教師を目指してみようかな~」・「何か資格を取りたいな~」という方は、ぜひ一度、説明会へご参加ください。

★説明会・授業見学もお申込みはコチラ
https://www.ny-academy.com/seminar/
★その他、お問い合わせ・資料請求はコチラ
https://www.ny-academy.com/contact/

それでは、次回のブログをお楽しみに~♪♪

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

こんにちは。日本語教師養成講座「ニューヨークアカデミー」の岡本です。

最近のタイムリーな話題といったら・・・やはり「日本語教育能力検定試験」についてでしょう❗❗

10月25日(日)、令和2年度日本語教育能力検定試験が行われました✨

NYA東京代々木校・博多校・大橋校の受講生・修了生も、多くの方がこの”年に1回”の試験に臨んでいました。

このブログをご覧いただいている方の中にも、今年受験した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今年は、新型コロナウイルスの影響で、受験申込開始時期が少し遅れたり、会場もいくつかに分かれたり、試験当日には「検温の実施」・「自己ヘルスチェック表の提出」など、色々と大変だったようです😅

福岡県にある「大橋校」・「博多校」の受講生・修了生の中には、住所が福岡市なのに、北九州の試験会場で受験・・・っていう方も多くいらっしゃいました😲
前日から試験会場近くのホテルに宿泊し、検定試験にのぞんだ方もいらっしゃったとか❓❓

試験結果は、12月25日頃に・・・結果がわかるまで、ドキドキですね🌸🌸

 

今から受講を検討している方の中には、令和3年度日本語教育能力検定試験を受験予定の方もいらっしゃるかと思います。

そんな方に、日本語教育能力検定試験合格のために、”やるべきこと”・”当校のサポート”についてご紹介します。

★★検定合格にむけてのアドバイス★★

どにかく、早めに取り組みましょう!!

日本語教育能力検定試験は、試験が広範囲ですから、試験前の2・3か月前から始めても間に合いません。

過去問は解くのはもちろん、勉強してからでないとできませんが、傾向をつかんだり、色々とできることはあるはずです!!

今のうちから、取り組んでおきましょう!!

試験はマークシート形式+記述式の問題(試験Ⅲの最後)ですから、マークシート用のペンも用意しておくなど、道具の準備も大事ですね❗

【NYAの検定サポート】

①過去問や検定対策本の貸出を行なっています。

当校では、各校舎に過去問や検定対策本を置いています。
10月から受講スタートした人の中には、早速借りて、検定の勉強を始めている人もいます。
NYAで借りられるものは、どんどん活用してください!!

②検定合格者のNYAの講師に質問できます。

当校の講師陣の中には、検定合格者もいます。(中には、複数回検定に合格した講師も!?)
授業に関する質問だけでなく、検定に関する質問や勉強法も教えてくれる講師ばかりですから、気軽に聞いてみてくださいね。

③日本語教育能力検定試験対策コース・検定対策直前講座もあります。

当校では、420時間マスターコースで、420時間修了+日本語教育能力検定試験合格を目指せますが、検定合格に特化した「日本語教育能力検定試験対策コース」や「検定対策直前講座」もあり、このコースも毎年人気です。詳細はこちらです↓↓↓

日本語教育能力検定試験対策コースは、オンラインで受講可能です。
ご自宅にいながら、検定合格を目指せます。
詳細は、https://www.ny-academy.com/course/certification_exam/

次に、検定対策直前講座は、毎年8月下旬~10月中旬にかけておこなっている講座です。
検定試験本番直前の最終チェックや、本番さながらの模擬試験を2回行い、自分の苦手分野の把握などができます。

来年度の日本語教育能力検定試験にチャレンジしてみようっという方は、「420時間マスターコース+検定対策直前講座」を検討するのもいいかと思います。
詳細は、https://www.ny-academy.com/course/practice/

その他、検定試験に関することは、下記URLの「日本語教育能力検定試験ブログ」にも詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。
https://www.ny-academy.com/perfect_manual/

ニューヨークアカデミーは日本語教師に興味のある方、目指してみたいという方に、まずは説明会の参加をおすすめしております。
ご自宅から気軽に参加できる”オンラインでの説明”を実施中です❗❗
大橋校(福岡県)では、来校での説明も可能です。授業見学もできますよ。

資料請求はコチラ⇒ https://www.ny-academy.com/contact/
学校説明会のお申し込みはコチラ!⇒ https://www.ny-academy.com/seminar/

次回のブログもお楽しみに~♪♪

 

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

留学経験が役に立つ!?

2020年10月18日

こんにちは、NYAの坪井です。

今年度の日本語教育能力検定試験本番まで1週間となりました。
NYAの検定対策講座を受講された方はもちろんですが、修了生の方でチャレンジされる方も皆さん、実力を発揮できるよう願っています。

今年は感染予防対策として、受験者は自己ヘルスチェック表を事前にダウンロードし記入の上持参お必要がありますので、受験予定の方は忘れないようにお気を付け下さい。
自己ヘルスチェック表は日本国際教育支援協会のHPからダウンロードできます。

また、10月13日付で新たな情報が追加され、当日朝、受験者全員に検温を行うとのことです。受験者数が多い会場では検温に時間がかかることが予想されますので時間に余裕を持って会場に行きましょう。
当日になって慌てることのないように、試験当日までは日本国際教育支援協会のHPはこまめにチェックしておいた方がよさそうですね。

さて、日本語教師を目指すきっかけとして、学生の頃などに留学していて、その時に日本語教師という仕事に興味を持ちました😄、今度は自分が日本語を教えることで恩返しがしたいです😄といったような声をよく聞きます。修了後に海外での活躍を目指している方が年々増えてきていますね。
自分自身の留学先での経験を、今度は日本に来ている留学生への指導の際に役立てることができますね。
また留学先で学んだその国の言葉を実際に使って、学習者とコミュニケーションが取れたり、その国の言葉に詳しくなればなるほど、その国の学習者が日本語を学ぶ際によくやってしまう間違いなどにも気が付きやすくなったりします。

欧州ではまだまだ感染が広がりを見せつつありますが、世界的な流れで国同士の往来の緩和を進めようという動きが活発になりつつあります。海外で日本語教師として活躍したい、留学先でまた語学を勉強しつつ、現地の方に日本語を教えたい、という方は420時間修了で日本語教師資格が取得できる今のうちの受講がおすすめです。

ニューヨークアカデミーは日本語教師に興味のある方、目指してみたいという方にまずは授業見学や説明会の参加をお勧めしております。
ご自宅から気軽に参加できる”オンラインでの説明”を実施中です。
大橋校(福岡県)では、来校での説明も可能です。どちらも授業見学もできますよ。

資料請求はコチラ⇒ https://www.ny-academy.com/contact/
学校説明会のお申し込みはコチラ!⇒ https://www.ny-academy.com/seminar/

次回のブログもお楽しみに~♪♪

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

こんにちは。日本語教師養成講座「ニューヨークアカデミー」の岡本です。

最近は、ずいぶん、朝晩が冷え込んできていますね🌰

先月の台風の影響により、約1週間ほど、修了が延期されましたが、NYA博多校で4名の方が420時間を修了しました。

いよいよ日本語教師の有資格者になったわけですから、ぜひ日本語教師として、国内外で活躍してほしいものです😄

さて、NYAでは、11月入校者を募集しています。

10月入校しようと思っていた人、今からでも間に合いますよ❗❗

11月から入校するメリットをご紹介します😉

★★次回の入校日★★

・大橋校(福岡)⇒10月31日・11月9日・11月28日

・博多校(福岡)⇒11月15日

・東京代々木校 ⇒11月22日

【メリット1】

余裕をもったスケジュールで受講できる!

例えば、大橋校の半年コースで、次回コース開講月の4月から入ると・・・・なんと週4日に通学する必要があるんですが、途中入校日の11月から入ることで、スケジュールによっては週2日~3日くらいの通学で受講できます!!

【メリット2】

日本語教育能力検定試験の対策を早めにできる!

毎年10月下旬に開催されている日本語教育能力検定試験は、非常に難易度の高い試験です。(全国の平均合格率20%~25%くらい)

また、出題範囲も非常に広範囲です。

 

来年の検定試験を受験すると考えると・・・テキストを見たり、過去問を解いたりなど、”今からでもできること”は、たくさんありますよ❗❗

早めに受講スタートすることで、検定試験の勉強方法やわからないところを、担当講師に質問できますね。

NYAの講師陣は、みなさん日本語教育のスペシャリストですからね✨

このように早めに入校することにはメリットがたくさんあります。

ブログをご覧のみなさん、11月からNYAで日本語教師を目指してみませんか。

ニューヨークアカデミーは日本語教師に興味のある方、目指してみたいという方にまずは授業見学や説明会の参加をお勧めしております。

ご自宅から気軽に参加できる”オンラインでの説明”も、大変人気です👌

大橋校(福岡県)では、来校での説明も可能ですので、授業見学もできますよ。

★資料請求はコチラ⇒ https://www.ny-academy.com/contact/

★学校説明会のお申し込みはコチラ!⇒ https://www.ny-academy.com/seminar/

次回のブログもお楽しみに~♪♪

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

こんにちは、NYAの坪井です。
留学生のビザの申請受付が再開されました。入国緩和の措置が留学生にも拡充され、これで日本語学校も年内には新入生を迎えることが出来そうです。
受け入れる日本語学校側は一気に新入生が増えるので、うれしい知らせですが準備でてんやわんやだと思います。

日本への留学を予定していた日本語学習者も、いつ来日できるのか不透明の中、借りているアパートや仕事の契約期間をいつまでにすればいいのかはっきりせず、最悪路頭に迷うかも…というメールも来ていただけにとてもうれしいニュースだったようです。

感染対策と予防を十分に行った上で、安心して授業が受けられる環境作りが今後より大切ですね。

日本語学校の求人もこうした状況でしたから、しばらく少ない状況が続いていました。
来年春や来年9月末での求人は、クラス数が増えるため、確実に増加するはずです。
また、訪日観光客の入国規制の緩和についても検討が進んでいるようですので、それに向けても日本語教育の需要がますます増えてくることが期待できます

このコロナ禍で、日本語教育の場でもオンラインを活用した授業の提供が急増しました。今後ますます、求める人材の条件にオンライン授業の知識やパソコンのスキルが求められてくることになりそうですね。

今現在出ている求人を見ていると「日本語指導経験者」というワードが多くなっています。これは、急遽来日できることになった新入生のクラス増加に伴い、普段と比べ、研修の時間が十分に確保するのが難しく、経験者優遇となっているようです。
誰でも最初は未経験からのスタートです。そこは経験者に負けず劣らずの指導力を身につけて就職活動が出来ればいいですね。

都市圏の就職で差が付く部分は「日本語教育能力検定試験の合格」です。
420時間で実践的なスキルと知識を学び、検定試験合格で知識面のアピールができると大きいですね。NYAでは初学者の方向けのeラーニング検定対策コースを準備しています。みなさんも早めに受講を始めて、420時間修了+検定合格を取得し、日本語教師デビューをしてみませんか?

ニューヨークアカデミーは日本語教師に興味のある方、目指してみたいという方にまずは授業見学や説明会の参加をお勧めしております。
大橋校では、「来校での説明」もしくは「オンラインでの説明」からお選びいただけます。
東京代々木校については、「オンラインでの説明」のみとなっています。
説明会参加者には、入学金半額の特典があります。

みなさまの検討、お待ちしております。
★資料請求はコチラ⇒ https://www.ny-academy.com/contact/
★学校説明会のお申し込みはコチラ!⇒ https://www.ny-academy.com/seminar/

 

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

こんにちは。ニューヨークアカデミーの岡本です。

先日、大橋校・東京代々木では、9月末修了の方の修了式を行いました🎉

大橋校の修了式の様子は、Facebookをぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/pg/newyork.academy/posts/?ref=page_internal

博多校については、10月4日に修了式を行います。(台風の影響で1週間スケジュールがずれたため)

 

今年は新型コロナウイルスの影響があるとはいえ、修了後すぐに日本語教師デビューをする方もいらっしゃいます😁

さて、ニューヨークアカデミーでは、お得に受講できるキャンペーンを実施中です‼

10月末までのお手続きで・・・

受講料が3万円OFF390,000円になる、大変お得なキャンペーンです❗

※受講料の他に、別途入学金とテキスト代(実費)がかかります。

※教育訓練給付金制度利用の方は、本キャンペーンの対象外です。

【次回入校日のご案内】

・大橋校⇒⇒⇒10月31日(土)、11月9日(月)

・博多校⇒⇒⇒10月11日(日)、11月15日(日)

・東京代々木校⇒⇒10月5日(月)、11月22日(日)

上記入校日より受講スタートで、大橋校・東京代々木校は最短来年9月末、博多校は最短来年11月末修了可能です。

また、上記入校日から受講スタートすることで、4月以降のスケジュールに、かなり余裕が出てきます。

さらに、来年度の日本語教育能力検定試験を受験を検討中の方❗

試験範囲もかなり広いので、早めの対策が必要です😊

過去問を解いたり、テキストを使って早めに勉強を始めるなど、今からでもできることはたくさんありますよ✨

みなさんも早めに受講をはじめて、420時間修了+検定合格を取得し、日本語教師デビューをしてみませんか❗❓

ニューヨークアカデミーは日本語教師に興味のある方、目指してみたいという方にまずは授業見学や説明会の参加をお勧めしております。

大橋校では、「来校での説明」もしくは「オンラインでの説明」からお選びいただけます。

東京代々木校については、「オンラインでの説明」のみとなっています。

説明会参加者には、入学金半額の特典がございます。

みなさまの検討、お待ちしております。

★資料請求はコチラ⇒ https://www.ny-academy.com/contact/

★学校説明会のお申し込みはコチラ!⇒ https://www.ny-academy.com/seminar/

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

こんにちは。ニューヨークアカデミーの岡本です。

9月に入り、暑い日が続いていますが、もうすぐ秋がやってきますね🎑

秋と言えば、”読書の秋”、”食欲の秋”とかいいますが、

みなさん!!”ニューヨークアカデミーの秋”ですよ😆

日本語教師を”ニューヨークアカデミー”を目指してみませんか!?

10月は「コース開講月」です。※当校は4月・10月がコース開講月です。

今回は、10月のコース開講月のメリットなどをご紹介します。

まずは、入校日から確認しましょう!!

・大橋校⇒⇒⇒10月2日(金)

・博多校⇒⇒⇒10月4日(日)

・東京代々木校⇒⇒⇒10月1日(木)

あと受講開始まで、1ヶ月を切っていますね。。。

すぐに10月がやってきますよ!!

★10月入校のメリット★

①最短での修了が可能。
大橋校・東京代々木校では、来年3月末修了可能。
博多校では、来年9月末修了可能。
早ければ、来年4月から日本語教師デビューも可能!?

②大学卒業と同時に、420時間修了可能。一生使える資格に
最近、大学生など20代のお問い合わせも増えています。
大橋校・東京代々木校なら、最短来年3月末修了可能ですから、卒業と同時に420時間修了可能ですね😊
ちなみに・・・私も大学4年生から420時間修了にチャレンジしました。
「特定技能」の在留資格もスタートしているので、一般企業でも「日本語を教える機会」も増えてくると思います。
今後、国家資格化も検討されているので、一生使える資格になりますよ!!
学生は・・・「学割」適用で、受講料10%OFF
お得に受講可能です。

③来年度の日本語教育能力検定対策にもなる。
日本語教育能力検定試験は、毎年10月末に行われます♪
(今年度は申込終了)
四大卒でない方(高卒・短大卒など)は、検定合格が必須です!!
検定試験は試験範囲が、非常に広範囲なので、早めの対策が必要です。
・1年かけて少しずつ勉強したい方⇒⇒⇒「1年コース(すべての校舎可能)」をぜひ!!
コロナ禍ということもあるので、じっくり学ぶのも・・・。
・420時間修了して、来年4月以降は検定対策をしっかりという方⇒⇒⇒「半年コース(大橋校・東京代々木校で可能)」をぜひ!!

★ニューヨークアカデミーの強み★
①実習科目は、少人数で受講可能。
1クラス10名と少人数で受講可能です。より現場に近い実習を希望なら、ぜひニューヨークアカデミーで!!(他の養成講座では、大人数で実習をおこなうところも!?)
②受講料もお得!!
当校は、他の養成講座と比較して、受講料もお得ですが、さらにお得になる各種割引がございます。
・厚労省教育訓練給付金制度利用⇒実質352,000円+テキスト代実費
・ママ応援割引、学割、グループ割利用⇒受講料10%OFF(受講料378,000円)
説明会参加割引(入学金半額)
と合わせて、388,000円+テキスト代実費で受講可能。

日本語学習者の力になりたい方、海外で活躍したい方は、この機会にぜひご検討下さい。

ニューヨークアカデミーは日本語教師に興味のある方、目指してみたいという方にまずは授業見学や説明会の参加をお勧めしております。説明会はしばらくオンライン上で行うようにしておりますので、安心です。(説明会参加者には特典あり!!)
ネット環境に合わせた形で行いますので、お気軽にお問合せ下さい。

★資料請求はコチラ⇒ https://www.ny-academy.com/contact/

★学校説明会のお申し込みはコチラ!⇒ https://www.ny-academy.com/seminar/

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

皆さんこんにちは、NYAの坪井です。

今回はNYAのeラーニングコンテンツの紹介をしたいと思います。
当校のHPでも一部お試しでeラーニングコンテンツを公開しておりますが、現在、追加のコンテンツを準備中です。

こちらは、NYAの講師監修のもと作成を進めており、日本語教育能力検定試験の準備や、毎回の授業の復習にご利用頂けます。

日本語教育能力検定試験に挑戦したいという方には、特におすすめです。
検定対策講座は、ある程度知識のある方向けの構成になっていることが多く、なかなか初学者の方にはハードルが高いものが多いのが一般的です。しかし、NYAのeラーニングは基本の所からじっくりと自分のペースで学べます。講座は1回分が20分程度と、集中して学べます。また生の授業と違って、理解できるまで何度でも受講できることもeラーニングの魅力です。

お近くに養成講座がない方、出来るだけ外出は控えたい方、時間の都合がなかなか付けられない方はぜひ、NYAのeラーニングコンテンツをお試しください。ご希望の方には、トライアルIDを発行致しますので、お問合せお待ちしております。

さて、先日、国費留学生の入国緩和措置を9月にも再開する方針であると発表がありました。まずは、国費で来日する留学生からのスタートですが、私費留学生についても今後緩和に向けた検討が進んでいくと思います。日本語学校や日本語教育の場で、日本語学習者が熱心に日本語を学ぶ姿が見られそうですね。

10月からの留学生の受け入れが始まると、日本語教師の求人も例年通り、活発化しそうです。この10月からNYAの受講をスタートすると、最短で来年の3月末に修了できます。

コロナの影響で、自粛期間が長引いていますが、今後また日本語教師の需要が高まることは間違いなさそうです。

日本語学習者の力になりたい方、海外で活躍したい方は、この機会にぜひご検討下さい。

ニューヨークアカデミーは日本語教師に興味のある方、目指してみたいという方にまずは授業見学や説明会の参加をお勧めしております。説明会はしばらくオンライン上で行うようにしておりますので、安心です。
ネット環境に合わせた形で行いますので、お気軽にお問合せ下さい。

★資料請求はコチラ⇒ https://www.ny-academy.com/contact/

★学校説明会のお申し込みはコチラ!⇒ https://www.ny-academy.com/seminar/

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

こんにちは。日本語教師養成講座「ニューヨークアカデミー」の岡本です♪♪♪

大雨が連日、全国各地で降り続き、特に北部九州では、いわゆる線状降水帯が発生し、河川が氾濫するほどの大雨になりましたね☔☔

まだまだ梅雨明けまで時間がかかるようですので・・・みなさまもお気をつけてお過ごしください。

さて、福岡県にある”大橋校”では、いよいよ15日より初級実習が始まりました😃

昨年10月からの1年コースの方や4月からの半年コースの方にとっては、初めて実際の留学生に対して行う実習です。

今回の実習では、NYAと同じグループの日本語学校NILSの学生や近隣の日本語教育機関にご協力いただき実習を行なっています。

ちょうど先日の授業で、受講生が実習本番に向けて、最後の練習をしていたので・・・ちょっとだけ様子を見学しました😋(邪魔にならない程度に・・・(笑))

初級実習では、さまざまな授業で使う道具を作ります。

実習で使ういろんな教具(絵カードや〇✕棒、などなど・・・)を準備していました。

 

手書きでつくったり、あるいはパソコンを使ってつくったりと、人それぞれですが、オリジナルの道具をつくって、

「どうしたら留学生に伝わるだろう?」

「どんな活動をさせようかな?」

など受講生同士で考えながら、実習の準備をしていました😃

私も数年前に420時間の養成講座を修了しましたが、その当時も一生懸命毎日準備したのを覚えています。

受講生の練習をみて、ちょっと懐かしく思いました😉

 

実際の日本語教育の現場でも、授業準備はとても大切なことです❗❗

 

授業準備をしっかりしておくことで、本番でも安心して、授業ができます。

20数年日本語教育の現場や当校の養成講座の授業で教えている「勝川先生」でさえも、毎回の授業準備を怠らず、しっかりと準備をしたうえで、毎回の授業を行っているとよく言っています。

日本人だからといって、簡単に日本語を教えることはできるものではありません。

だからこそ、日本語教育の世界でも、授業準備が大切なんです😊

少しでも日本語教師を目指してみるのもいいかもと思った方!

今がチャンスです!

実際にはどんなことを勉強するんだろう?養成講座ってどんな所?など気になる方はまず説明会にご参加下さい。授業見学も可能です(事前に予約して下さいね)。

このブログをご覧になり、当校について気になった方は、ぜひ資料請求や学校説明会にご参加ください。

資料請求はコチラ⇒ https://www.ny-academy.com/contact/

学校説明会のお申し込みはコチラ!⇒ https://www.ny-academy.com/seminar/

では、次回のブログをお楽しみに~♪♪

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

お問い合わせ・資料請求はこちら

ページの先頭へ

各教場のご案内

●大橋校
福岡県福岡市南区大橋1-17-6

●博多校
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目27−24

●西新校
福岡市早良区西新1丁目8-21 2階

小倉校
北九州市小倉北区京町3-14-17 五十鈴ビル新館5F

●熊本校
熊本市中央区水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル6F

●東京代々木校
東京都渋谷区代々木1-36-1 ミユキビル2F

●千葉校
千葉県千葉市中央区弁天1-2-8 大野ビル5F