スタッフブログ

2021年10月4日

20代で日本語教師には!?

こんにちは。日本語教師養成講座「ニューヨークアカデミー」の福岡大橋校の岡本です。

最近、ニューヨークアカデミーでは20代からのお問い合わせ・入校者が増えております

20代は色々とチャレンジできる年代でもありますね。

私も20代のころは、英会話や資格取得など、色んなことにチャレンジしました(つい数年前の話ではありますが・・・)

今回はある修了生の方を例に、”20代の方が日本語教師になるには・・・”というテーマでお話ししたいと思います♪♪

①説明会に参加

4月からの入校ということで、2月頃説明会に参加されました。
元々、大学時代に海外留学をした経験があり、そのときに国際交流をして、将来は日本語を教える”日本語教師”という仕事をしたいということで、受講を検討とのことでした。

②4月からの福岡大橋校半年コースを受講

大学も卒業しているし、すぐに就職したいということで、半年で終わることができる”福岡大橋校”で受講。自宅からの距離的には福岡博多校が近かったようですが、半年で終わりたいということで”福岡大橋校”を受講されていました。

福岡大橋校の半年コースは、「理論科目と実習科目を同時受講する」というスタイルで、理論科目ではグループワークで話し合うことが多いんですが、とても積極的に参加していました。

③実習科目で実践力を身につける

5月頃から実習科目がスタートしました。実習科目は、420時間マスターコースの”中心的な科目”です。
実習に向けて、担当講師の細かな指摘や教案添削が入っていたようですが、毎日めげることなく実習準備をしていました。時にはスタッフの私にも”岡本さん、いい例文ないですか?”と言われるほどでした(;^ω^)

④8月頃から就活開始、就職決定♪♪

国内の日本語学校に就職したいということで、福岡の日本語学校を探していらっしゃいました。
求人サイトから探して、2校の日本語学校に応募してらっしゃいました。

ニューヨークアカデミーの就職サポートということで、実習科目の担当講師から教案(授業の流れなどを書いたもの)添削を見てもらっていました。

結果ですが・・・2校から内定をもらい、就職が決定しました(≧▽≦)

⑤9月修了し、10月から日本語教師デビュー

この方は2校から内定をもらったわけですが、1校常勤で採用が決まったため、10月からはその日本語学校で日本語教師デビューをするということになりました!!
未経験だと、いきなり常勤ということは少ないのですが、ニューヨークアカデミーの実習科目で身につけた”実践力”が日本語学校側に伝わったようです。

この受講生のケースのように、日本語教師は20代で”未経験から”でも目指せる仕事です。

20代のみなさんも、今後の仕事として、”日本語教師という仕事をしてみませんか??

”ニューヨークアカデミー”で日本語教師を・・・と思った方!!

資料請求や説明会にご参加ください♪♪

資料請求はコチラ⇒ https://www.ny-academy.com/contact/
学校説明会のお申し込みはコチラ!⇒  https://www.ny-academy.com/briefing/

次回のブログもお楽しみに~♪♪