1. ホーム   
  2.   
  3. コース案内   

コース案内


―なぜ、そんなに外国人を前に指導練習することにこだわるのか?

NYAは理論(教授法・異文化コミュニケーション・音声教育等)と実践が直結した教育、420時間を終了した時点で即戦力として使える教師を育成することが目的です。 そのためにはできるだけ「生の外国人」をつかって模擬授業の練習を行う必要があります。たとえば音声の理論で「外国人の日本語の発音の仕方、またその矯正法などを講義で習った」としても、実際の現場に出ない限り、本当に理解できるものではありません。

また、たくさんの今までの生徒さんをみて気づくことは日本人の外国人コンプレックスです。講座終了後日本語教師として教壇に立った人が、自分以外はみな外国人(しかもそれが全員自分の学生)という状況にさらされ、自信を失ったというケースがたくさんあります。

このようなことから、できるだけ生の現場の雰囲気に慣れてもらうために、「外国人に教える実感を持たせる」という目的から、実習は外国人相手に行っています。この実習経験は受講者にとって大きな経験値アップとなり、今後の教壇に立つ自信となります。

  • 420時間マスターコース
  • 日本語教育能力試験対策コース
  • トレーナーコース

  • 実践 試験直前講座
お問い合わせ・資料請求はこちら
学校見学会、授業見学のご案内
コース案内
420時間マスターコース
日本語教育能力試験対策コース
トレーナーコース
実践 試験直前講座(オプション)
教育訓練給付制度
420時間マスターコースのカリキュラムを図と動画で解説
勝川浩之のブログ
日本語教師 徹底解説講座
講師ブログ

当校へのアクセス

  • ニューヨークアカデミーの地図
  • 日本語教師養成学校
    ニューヨークアカデミー

    福岡県福岡市南区大橋1-17-6
    西鉄大橋駅 徒歩2分

ニューヨークアカデミー モバイルサイト