即戦力人材になれる!420時間マスターコース

今だけ特別価格!420時間コースマスターコースのお問い合わせ・資料請求はこちら

経験の有無にかかわらず、日本語教師になるためのすべて(理論・実践・問題解決)が学べます!(日本語教育能力試験対策含む)

420時間コースを受講後、日本語教師資格を取得します。実際に現場で教えている日本語教師が担当します。現場で困ったこと、その解決方法、効果的な教え方など経験をベースにして、語彙、文法、聴解等の授業をそのまま実践教育に直結した講義を行い、理論と実践をバランスよく教えます。
また、日本語教育能力試験に出る内容もカリキュラムに取り入れていますので、講座を終了後は資格を取得できるだけでなく、日本語教育能力試験対策も完了しています。
日本語を教える理論や教壇で教える技術・実際の現場で遭遇する問題点と解決方法を学び、即戦力の人材を育成する講座です。

こんな方におすすめ
日本語教師の資格を取りたい方・知識ゼロから日本語教師を目指す方
日本語教育能力試験の受験を希望
働きながら学びたい方

カリキュラム

ニューヨークアカデミーのカリキュラムは全てが現場で必要なスキルに直結するよう組みたてられています。そのため、全ての科目が「実習」につながっています。
外国人に日本語を指導するのは、国語を教えるのとは大きく異なります。私たちが普段使っている日本語をいかに外国人に指導するのか、その基礎となる知識をしっかり学ぶことで、「日本語」をどのように指導するのかを理解していきます。しかし、その知識だけでは「日本語」の指導はできません。その知識をどう現場に生かしていくのか、実習に向けた授業で学び、実際に外国人留学生を対象に実習を行います。

  • 評価法
  • 教授法理論
  • 初級指導法
  • 初級実習
  • 中上級指導法
  • 中上級実習
  • 語彙・表記
  • 音声
  • 文法
  • 日本語教育事情
  • 言語学
  • 社会言語学・対照言語学
  • 異文化理解・心理
区分 科目 単位数
日本語の仕組み  文法  48
音声  32
語彙・表記  24
社会言語学対照言語学  24
言語学  20
日本語教育の環境  日本語教育事情  24
異文化理解心理  24
教え方の理論  教授法理論  32
初級指導法  68
中上級指導法  60
教え方の実践 評価法  24
初級実習  20
中上級実習  20

ニューヨークアカデミーで直説法を学ぶメリット

ニューヨークアカデミーでは直接法、オーディオリンガルメソッド、コミュニカティブアプローチの3つの教授法理論をもとに、実際の教育現場で即役に立つ実践指導を行っています。
ほかの日本語教師養成講座では、「これが○○教授法です」と明言できる教授法を学んでいないようです。その証拠に、今まで日本語学校に応募してきた教師の模擬授業では上記の教授法を用いて授業をした応募者はほんの一握り、できたとしてもどの教授法を用いて授業を組み立てたかを理解されている方はほとんどいませんでした。
ニューヨークアカデミーで教える「実践教育法」は媒介言語を使わずにほぼ3か月(180時間)で「あいうえお」から「日常会話」まで話せるように指導する画期的な方法です。


こんなテキストで学びます!

募集要項

時間数 420時間
授業日 1年コース  週3回(月・水・金)
半年コース 週4回(月・水・金・土)
時間割 昼 13:30~16:30
夜 18:45~21:45
土曜日 10:00~16:30

授業料

受講開始までの流れ

資料請求はこちら

インタビュー

この講座を受けました!現役講師にインタビュー
お問い合わせ・資料請求はこちら
授業見学
コース案内
420時間マスターコース
日本語教育能力試験対策コース
トレーナーコース
実践 試験直前講座(オプション)
教育訓練給付制度
420時間マスターコースのカリキュラムを図と動画で解説

当校へのアクセス

  • 日本語教師養成学校
    ニューヨークアカデミー

    福岡県福岡市南区大橋1-17-6
    西鉄大橋駅 徒歩2分