1. ホーム   
  2.   
  3. 勝川浩之の、「日本語教師」とはなんぞや!?

ベトナム AKI日本語学校 簑田理事長ご来校

先日、ベトナムはハノイの日本語学校、
AKI日本語学校の理事長、簑田さん
当校に教師紹介の要請でいらっしゃいました。
簑田理事長自身、20年以上も建設関係などで
日本とベトナムのかけはしとなった方。

2010年から福岡県の支援を受け、これまで日本の文化や
日本語をボランティア団体として現地の人に教え、
すでに地元のベトナムの日本語学習者から信頼を得て、
今後ますます日本語教育熱の高まりのニーズに応えるために
AKI日本語学校を立ち上げことになったそうです

日本とベトナムは、例えば福岡の日本語学校では
今、ネパールに次いで2番目に来日学習者が多い国で、
日本の企業の移転先など経済面でも今後ますますの
パートナーになると言われています。

簑田理事長がおっしゃるには、「日本語教師養成講座は
いくつかあるが、いくつか調べた中で、そのほとんどは
資格を取るのをゴールにしている。しかし、NYAは
現場で通用する日本語教師の養成をしている」とのこと。
それで、わざわざ当校を訪ねてくれました。
本当にうれしい言葉をありがとうございました。
現在のAKI日本語学校の様子です。

日本語教師養成講座で形として受取れるのは資格です。
しかし、就職先、日本語学習者が求めているのは資格や
修了証ではないんです。 そう、いかに上手に楽しく効果的に
授業ができるかという教授力
です
そんな教授力が確実に短期間で身につくのがNYA日本語教師養成講座です。
どうぞ、いっしょに楽しく日本語教師になってみませんか*^.^*

みなさまのお問い合わせ、スタッフ一同お待ちしております!

昼コース忘年会

2015年12月7日

教務主任の勝川です。
先日、当校昼コースのメンバーが
忘年会を企画し、私も呼んでくれました^^

当校ではいつも受講生さんが すすんで誰からともなく
イベントを企画してくれます。

いい学校だなぁ・・・とつくづく思います*^.^*
そして、呼ばれるうちが花ですから、
私もできる限り参加させていただいております。

さて、1次会は受講生さんの中に、
現役のフラダンサー(世界大会で2度も準優勝!)さんが
週末ダンスをご披露なさっている、天神近くのお店で
その受講生さんの踊りを見ながら、大変贅沢な
飲み会となりました^^
Tさん、本当にありがとうございました!


最後はダンサーの方々との全体写真も♪

私が心から、この受講生さんを尊敬している理由は、
「フラダンス」の技術のみならず、
何度もハワイに足を運び、現地の人と交流を持ち、
ハワイ語も学び、心からハワイ人になろうとして、
身につけたからこそ、生まれるその努力の結晶の
パフォーマンスがあるからです。

我々日本語教師に求められる資質の1つです。
学習者の立場、文化、背景、言語などを
教師がよく知ろうとして、歩み寄って、
学習者を立派に育て、自立させていく
この日も、本当に心洗われました。
私ももっと日本語教師として、日本語教師養成講師として
がんばろうと思えました♪

こちらをクリックすると世界最高峰のフラダンスの様子を
見ることができます。
↓  ↓  ↓
E81yKByszII

日本語教師の魅力、存分にお伝えします!
興味を持った方はお気軽に当校にお越しください^^

教務主任の勝川です。
先日、私が現場で日本語を教えている
九州産業大学にて、中国のカリスマ日本語教師
笈川幸司先生による講演会が無事終了しました。
司会進行を私が担当させていただきました。
おかげさまをもちまして160人ほどの出席となり、 大盛況でした!

講演会の様子を動画でごらんになれます。
5つに分けました。笈川先生の一言一句大事な内容なので、
ほとんどノーカットの状態です。
それぞれクリックしてくださいね♪
↓   ↓   ↓
1つ目 笈川先生公開授業①
2つ目 笈川先生公開授業②
3つ目 笈川先生公開授業③
4つ目 質疑応答①
5つ目 質疑応答②

笈川先生の授業は、勉強の方法などでも困っている学習者、
自信を失くした学習者、 また、北京大学・清華大学の学習者にも、
つまりどんな学習者にも対応できるメソッドをお持ちで、
このメソッドを惜しげもなくご披露いただき、
だからこそ、参加者のすべての人にも満足いただける内容でした

前半は公開授業が行われました。
数ある研修会でも、結局どんな授業をすればいいの?
イメージすらわかないという方も多いのでは?


笈川先生が教えてくださったテクニックは、

どんな日本語教師にもできるものばかりでした。
「いつも『い』の口で朗読する」
「語尾は弱くしていく」などなど。
これだけで、本当に日本人っぽい 発音に変わるんです。
笈川先生の講演会を見逃した方は、今、こちらで詳しい解説付きで、
また学習者の様子もよくわかる動画を見ることができます。
必見ですよ!動画配信に期限があるそうです!
チャプター2つ目です。
http://www.houdoukyoku.jp/pc/archive_play/00142015111501/1/

公開授業では、日本語学習者のみならず
参加して日本語教師、一般の方までみんな参加しての
「握手授業」もありました!
初級の文型「季節でいつがいちばん好きですか?」に対して、
日本語教師のみなさんはどのような答え方を示しますか?
ドリル練習では「春がいちばん好きです」でいいかもしれません。
しかし、この「握手授業」では違うんです。
この「握手授業」という「魔法」にかかると、
あら、不思議。みんな笑顔で、生き生きとした目で、
相手への配慮もしながら、自分らしいコメントが「話せる」
ようになるではありませんか!

さらに後半では質疑応答、授業の舞台裏、これまでの
日本語教師への道、お悩み、葛藤まで・・・たくさん
お話いただけました。とても人間味あふれる話でした。

講演会後に先生のもとにかけつけた参加者の質問にも、
その後の懇親会でも、1人1人にずっと耳を傾け、
そして1人1人の名前を覚え、相手にわかる言葉で的を射た
アドバイスをなさる先生の姿にも感銘を受けました。

懇親会では、お疲れのところ、うちの赤ん坊を抱っこしてくだり、
ありがとうございました!うちの赤ん坊も大喜びでした^^

このようなイベントを今後も当校NYAでは企画、実施していきます。
日本語教師・・・なってみようかなと思った方は、
いつでもお気軽に当校にお越しくださいませ!
人情あふれるみんなのお母さん門田さん、
留学生・受講生さんのお世話大好き米倉さんなど
素敵な事務スタッフがみなさまをお迎えします♪

先日、当校日本語教師養成講座の科目の1つ
社会・対照言語学」の中で
何か気になったこと、
気に入ったことを
受講生みなさんに自分で調べてもらい、
発表してもらいました。

当校に入ってまだ間もない状態の受講生さんが
多い中、みなさん本当にがんばりました!
その発表の内容は・・・※ヽ(*^▽)ノ※

まず昼コースのみなさん♪


・オペレーターの対話術から見るポライトネス理論
・フラダンスの先生による、消滅危機言語ハワイ語の歴史とハワイ語講座
・武士道と武士言葉
・ネイティブ中国人受講生による「日中の漢字の意味の違い」
・韓国語の歴史と、日本語との相違点
・趣味のサッカーから見る各母語話者の英語の発音の違い
・日本語の類義語の分析―英単語との比較―
・歌から見る世代別の表現と「若者言葉の変遷と死語」
・日本語学習者の誤用に関する一考察

続いて夜コースのみなさん♪

・スリランカ語の言語と文化について
・絶滅危機言語アイヌ語の言語政策
・NHKラジオ体操に出演した受講生による「大切にしたい博多弁」
・外国人留学生関連ランキングと各国の習慣とタブー
・フィンランド語と日本語の共通点
・ブラジルポルトガル語の特徴
・ペルシア語と日本語との比較

プレゼンのやり方が実に個性あふれていて、見て聞いていて、
本当に楽しかったです。
みなさんが日本語教師デビューしたら、その時の
外国人学習者は喜びいっぱいでしょう!

このように当校では受講生さんも、すでに「先生」のスタートを切っていて、
修了するころには本当にたくましい「日本語教師」へと変身していくのです^^
教師の育成など、おこがましい仕事をさせていただいておりますが、
日々、受講生さんたちに教わり、救われています。
みなさんいつも本当にありがとうございます!

教務主任の勝川です。
先日、当校と同じ南区にある
JILA日本国際語学アカデミーさんの授業に
お邪魔させていただきました。

一般の日本語教師養成学校では、
なかなかこのような機会はありません。
JILAさんから、日本に来たばかりの
日本語学習者とフリートーキングを実施するのでと、
お誘いを受けました。

当校としても、日本語教師を目指す受講生にとって、
実際の日本語学習者と話ができるのは実に貴重な体験です。


日本語学習者がどのように日本語を習得し、
また、どんな日本語が易しく難しいのか、
質問されても、まだうまく答えられない体験も含め、
すべて貴重です。

JILA日本国際語学アカデミーさん、
本当にありがとうございました!


 

教務主任の勝川です。
なかなか更新できなくてすみませんでした。

さて、当校では去年の10月、今年の4月から
がんばった受講生さんたちが、晴れて修了しました。

昼コースのみなさん

夜コースのみなさん

この中で、5人の受講生さんが卒業後すぐに
プロデビューできました!

どうぞ、勤め先の新たな職場に行っても、
困ったら、いつでもNYAに戻ってきても
いいですからね!^^

そして、10月からは新たなコースが始まり、今、役20人の受講生の皆様が
実践力のある日本語教師を目指し、
がんばっています。

当校は、途中入校できるチャンスが毎月あります。
どうぞ、次の4月コースが始まる前にも、
いつでも当校の学校説明会にお越しください。
当校をもっと知ってもらいたいです。

修了生と現役生で打上げ♪

11月の学校説明会
11月18日(水)19時~
12月の学校説明会
12月2日(水)19時~
12月18日(金)19時~

上記の参加は不可能な方には、
個別に日にちを設定できます。
お気軽にお問い合わせを!
スタッフ一同、心よりお待ちしております。



夏も終わり、肌寒い朝夕が・・・と思いきや、
熱い先生が日本にいらっしゃいますよ!!
中国で大活躍のカリスマ日本語教師、
笈川幸司先生の講演会です。
テレビ出演、新聞掲載も多数の有名な先生です♪

続きを読む…

8月21日(金)昼・夜の授業の間に、8月に入って
4度目の日本語学校説明会が行われました。

夏休みが終わり、授業も始まっている中、
駆けつけてくださった富士インターナショナルアカデミー
総務の渡辺先生&教務主任の志田先生。
ご来校、まことにありがとうございました。

総務の渡辺先生より学校の沿革、学生との関わり方など
ゆっくりお話しになってくださり、参加した当校受講生も
とてもよく理解できたいたようです。

一方、志田先生からは、実際教壇に立つ上での
授業方針などのお話をいただきました。
非常勤講師との文法勉強会なども積極的に開き、
やり方も、立場が違うだけで対等なんだという
姿勢がとても表に出ていました。
どんどん非常勤講師、ビギナー講師の声も
拾っていくという姿勢にはこちらも感心しました。

渡辺先生、志田先生ともに、「学生たちを好きな人、
好きになれる人、大歓迎!」と何度もおっしゃっていたのも
印象的でした。
そして、父娘漫才のようなかけあいも楽しかったです♪
渡辺先生、志田先生、まことにありがとうございました。

当校では、このように本気で日本語教育の現場に出たいと
思っている受講生さんが多く、また、本気で送り出そうと
教師も事務も授業、イベント、環境づくりに励んでおります。
今年も去年のように、就職希望者の就職率100%を目指し、
がんばります。
当校で日本語教師を目指したい方は、どうぞお気軽に
お問い合わせくださいませ!!
9月は2度、当校の学校説明会もございます。
【1回目】9月12日(土)10:00~11:30
【2回目】9月24日(木)19:00~20:30

10月スタートの新クラス開校に向けて、
みなさまの入校問い合わせ大募集中です!
お待ちしております!

教務主任 勝川

8月8日(土)朝昼の授業後、8月に入って3度目の就職セミナーが
行われました。
今回のご参加は、JILA(日本国際語学アカデミー)様と、
久留米ゼミナール様

【1校目】
JILA(日本国際語学アカデミー) 中西教務主任&井上先生

中西先生の非常に落ち着いた深い話し方と、
井上先生の軽快で親しみのある話し方で、
あっという間の50分でした。
ビギナー教師でも3ヶ月間も教案などの指導があり
しっかりと安心して授業に臨めるように指導
していただける学校のようです。
初級テキストも、場面シラバスで運用力を上げる目的
『できる日本語』なので、第2言語
習得を学校全体で
心がけていると思いました。


さらに、様々な学校イベントなども
ご紹介くださいました。
中西教務主任&井上先生、まことにありがとうございました。

【2校目】
昨年度当校修了生が4人もお世話になっております、
久留米ゼミナール様です。
日本語教育の黎明期と言ってもいい1980年代から、
自ら日本語教師をなさっていた鮫島校長。


その言葉には、本当に説得力があります。
その鮫島校長から「NYAの受講生さんは教案の書き方から、
実践までとてもよくできていて・・・」とお褒めの
言葉をいただいたときは、感激しました。
今後とも、ご期待に応えられるようにこちらもがんばります。
久留米ゼミナールオリジナルTシャツも素敵でした♪

教務主任の菊池先生。
文法力、現場での指導力、その上手さが
話す内容を聞いたら、伝わってきます。
応募者への就活時の課題なども詳しく
お話しいただき、ありがとうございました。

鮫島校長、菊池教務主任、ありがとうございました!

 

就職セミナー第4弾!のお知らせです。
最近できた富士インターナショナルアカデミーさんが、
8月21日(金)16:40~17:30
学校説明をしていただけます。
参加ご希望の方は、米倉(ヨネクラ)までメールで。
school@ny-academy.com
件名を「日本語学校説明会参加希望」とし、
本文に日時・お名前をご明記ください。追ってご返事いたします。

当校では、抜群の就職率を誇っております。
(昨年、修了時に就活した人100%就職!)
それもひとえに、このように近隣の日本語学校さんが、
足を運んでくださり、わざわざ募集要項を
話してくださり、また現場の先生方から見る
日本語教育事情などの話を聞けるおかげです。

8月5日(水)
今回は、いつも当校での実習にモデル学生を
派遣してくださって、また、うちの養成講座受講生も
授業に見学させてもらっている、
福岡国土建設専門学校の教務主任、門司先生が
来てくださいました。

当校の実習のモデル学生としていらっしゃる
国土建設の留学生さんは、非常に礼儀正しく、
挨拶も元気で、日本式マナーも身についています。
これも、国土建設さんの普段から、留学生を
尊重し、その上で、指導している結果だと
思います。国土建設で日本語教師になると、
日本語を教えるだけではなく、このような指導もできる、
日本・日本語を身につけさせられる先生になるんだと、
確信しております。


24年の日本語教師歴から語られる内容は、
非常にわかりやすく、参加者からも大好評でした。

お暑い中、またお忙しい中、お越しくださり
門司先生、まことにありがとうございました!

お問い合わせ・資料請求はこちら