1. ホーム   
  2.   
  3. 勝川浩之の、「日本語教師」とはなんぞや!?

就職セミナー! 2016年上期 第3弾!

教務主任の勝川です。
当校の就職セミナーの一環として、日本語教育機関への見学ツアーがあります。
8月に行われた日本語学校就職説明会にご参加いただいた
https://www.ny-academy.com/katsukawa-blog/?p=1527
アジア日本語学校様小郡NILSへの見学ツアーが企画されました。
このたびは、小郡にある日本語学校NILSツアーの報告です。
おかげさまでこちらの2校には、早い時期から、当校の受講生に
就職内定をいただきました。
小郡NILSは同グループということで、この数年、募集が出るたび
毎回当校の修了生が就活チャレンジし、無事就職できています。

まずは、外観です。今回は3人の受講生さんを引率しました♪
(あ、私が寝ています^^;)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西鉄福岡天神から「小郡駅」まで急行で約35分。その後徒15分弱で着きます。
普段、ちょっと喧騒の中で生活している人には非常に心地よい環境だと思います♪

さっそく授業見学に!
NILSの初級クラス講師のリーダー、平尾先生の授業を見学することに。
内容は『みんなの日本語』という、日本語学習者の中では有名なテキストの
8課、「い形容詞、な形容詞」の導入と、会話でした。
無駄な時間がいっさいなく、いわゆるAL(オーディオ・リンガル)法
メインの進め方。
教師のキュー(指示)がいいので、学生の反応がとてもよかったのが印象的でした。
単語、文レベルのみならず、会話文もしっかり口慣らしで言えるようにも指導して
いました。まだ日本に来たばかりの留学生対象のクラスでは、会話力というよりも、
耳も口もまずは日本語に慣れさせることに力を入れているのがよくわかりました。
また、我々がお邪魔することで、いつもの教室より広い教室で授業をしてくださり、
平尾先生、留学生のみなさんもいつもと勝手が違ってやりにくかったとは思いますが、
お心遣い、ありがとうございました。
授業中なので、写真は控えました*^.^*

その後、教務主任の宮﨑先生による学校案内がありました。
まず案内された非常勤講師の控え室では、当校の修了生さんもいらっしゃり、
プチ同窓会のような気分になり、とてもうれしかったです。
宮﨑先生からは、NILSでの教師の一日を詳しく、またわかりやすく
ご説明いただきました。
私も大阪、群馬、福岡でいわゆる日本語学校で教えておりましたが、
とても懐かしい気分でした。
nilskengaku6
その後、留学生の憩いの場にも案内していただき、最後までとてもいい雰囲気の中、見学ツアーを終えることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宮﨑先生、NILSのスタッフの皆様、ありがとうございました!*^.^*

このように当校では、日本語教師になってみたい、という気持ちで受講を始めた人に、
授業満足度95%という通常授業、有資格者になるのは当然で、
他に日本語教育機関の見学・授業参加、当校主催の就職セミナー、
検定試験対策講座(全国合格平均20%を軽く越える30~50%)、
就活中の模擬授業指導、
教育実習での様子を動画プレゼント、
心理カウンセラー有資格者の教務主任(私ですが・・・)がいつでも相談に応じ、
現在大学で日本語を教えていて受講留学生から満点の評価を得ている教務主任(私ですが・・・)の授業テクニックを盗める
などが無料
で提供される学校です。
当校の学校説明会も月に2回行われています。http://ny-academy.com/seminar/
当校の理想の1クラス8名は既に定員に達しておりますが、クラス増設することになり、
引き続き、受講希望の皆様をお待ちしております。

みなさまのご来校、楽しみにしております♪

教務主任の勝川です。
先日、圧倒的な就職率を誇る当校の、名物イベントとなっております
就職セミナー『日本語学校説明会』の第2弾が行われました。
YMCAの日本語学校さんと、東京にある日本語学校さん。

【福岡YMCA日本語学校様】
イギリスを発祥とする世界的な規模を持つYMCAの日本語学校。
教務主任の松隈先生がお越しくださいました。

勤務場所が天神校舎七隈校舎の二つがあり、天神校舎は生活者対象の
日本語クラスなので、様々なニーズに応えられる教師が求められるようです。
中でも、看護師・介護士として来日した外国人への日本語授業や、
必要に応じて学生の母語を使っての間接教授法などもあり、
こういうスキルがある人も活躍できそうです!
また、七隈校舎はいわゆる日本語学校スタイルで高等教育機関への日本語
予備教育機関のようです。
よって、こちらでは大学進学希望者の留学生さんへの、
日本留学試験(日本のセンター試験のようなもの)の科目(特に、理数系)も
教えられる先生なら、さらに活躍できるでしょう。
昨年、私自身も企画・運営に加わった、OJAD講習会笈川先生の公開授業にも
YMCAの先生方が積極的にご参加なさっていたのを覚えています。
そのような環境をお作りになっている松隈先生のお人柄がすばらしいと思いました。

とにかく、学生の話となるとニコニコ笑顔でお話しになる松隈先生が印象的でした。
いつも学生の目線に合わせてお話しになるのが簡単に想像できるような先生でした。

 

【日本東京国際学院様】
以前、海外(韓国・中国)からの求人募集呼びかけに、現地スタッフが当校に
来てくださったことがありましたが、国内のそれも東京の学校が当校に
来てくださることにとても驚きました。教務主任の関先生です。

学校はこの秋から留学生600人越えとのことで、それでも教室の定員の事情で、
入校希望者を断らざるを得ないほどの優良校です。こんな学校の話を直接
聞けるなんて、当校においてとても幸せな時間でした。
説明会参加者から「関先生のもとで働きたいです!」という声がその場で上がるほど、その飽きさせない話し方、時間ぴったりの構成力とプレゼン力。
東京の学校なので、当校の受講生の就活、就職も少ないとは思ったもの、
一念発起して東京に上京就職だ!と考えるようになった受講生もいて、
本当に刺激になりました。引越し代も出してくださるとのことです♪
私だったらこんな日本語学校作るのにな~、と思っているいくつかのアイデアが
あるんですが、そのいくつかを現実にやっている学校だったので驚きました。
合唱コンクール、課外活動の際には必ずタスクを与える、など。
また定期的に講師たちの研修があり、普段の授業指導案のみならず、
ボイストレーニングをするなど、日本語教師をしながら、
様々なことが人としても大きく成長できる学校なんだと思えました。
説明会後もダッシュで空港に向かわれた、関先生。

大雨の中、ありがとうございました。

当校では、このようなイベントはじめ、受講生さんの夢の実現のお手伝いに
全面サポートいたします。
さあ!当校の日本語教師養成講座もいよいよ10月スタートクラスの開講間近です!
当校学校説明会も、
9月13日(火)19:00~
9月27日(火)19:00~
に行います。どうぞお気軽にいらっしゃってくださいね!*^.^*

お問い合わせ・資料請求はこちら